ブロック・フェンス

■防犯性を向上させ、快適な外回りを

ブロック塀やフェンスの役割は、隣家との境界・プライバシーの保護など。
防犯性の向上にも期待でき、公道への飛び出し防止にも効果はテキメン!

しかし高すぎるブロック塀は圧迫感を生んでしまいます。
死角にもなりやすいので不審者が侵入した場合、逆に表から中の様子がわからないといったデメリットも……。

そうならないようブロックだけでなく、適度にフェンスを設置するのがオススメ。
圧迫感を軽減し、死角が少なくなるので侵入者対策に貢献します。

またブロックやフェンスは素材も多いので、見た目のデザインにこだわることも可能。
お客様の理想とする外構を、ぜひ当社にお聞かせください。

■ブロック工事のポイント

○塀の高さが重要です

プライバシー保護の観点から考えると、ブロック塀は外部からの視線防止に有効です。
しかし裏を返せば、高すぎるブロック塀は防犯性に欠けてしまうということ。
成人男性の身長より少し低めに設定したり、フェンスと組み合わせたりしてみましょう。

○主流はデザイン性に富んだブロック塀

タイル・吹付塗装・左官工事などでデザインされたブロック塀にすることが可能です。
ブロック自体にスリットなどのデザインを施した化粧ブロックもあり、おしゃれな外構を作るのに役立ちます。

■フェンス工事のポイント

○フェンスの高さは大人の身長ほどに

ちょうどよいといわれる高さは160~170cm。
もしこの高さで圧迫感が生まれる場合は、明るいカラーのフェンスにすると緩和されます。

またフェンスは種類が多いのも特徴。
アルミ・竹垣・スチール・人工木など、気になるものがある際はお気軽にご相談ください。

○必ず信頼できるプロに設置依頼を

ブロック塀やフェンスは、設置する基礎の工事をしっかり行わないと倒壊する危険があります。
外構にブロック塀やフェンスをお考えの際は、そういった基礎工事もしっかり行う専門業者にご相談ください。
もちろん土木工事に携わる当社であれば、安心してお任せいただけます。

一覧ページに戻る